HOMEお知らせ › 『海洋博が残した沖縄の宝 サルバドール・ダリと沖縄/企画展』

『海洋博が残した沖縄の宝 サルバドール・ダリと沖縄/企画展』

9/10(水)~ 9/28(日)

33年の歳月を経て・・・

    今、里帰りしたダリの彫刻作品

沖縄国際海洋博会(1975年開催)で発表されたダリの作品『SUN GOD RISING IN OKINAWA(沖縄の海より出ずる太陽の神)』と名付けられた銀製の彫刻の作品で、人魚に見立てた神が太平洋の波の中から平和を願い、浮上して来る様を表現したものです。この作品はダリが、第二次世界大戦の戦場になった沖縄に思いを馳せ、二度と戦争の無いようにとの思いをこめて制作されたものです。

・9月20日(土)  『ダリ作品を沖縄に残そう大応援企画』 

 14:00~  応援ライブ  出演アーティスト:チアキ from しゃかり

 15:00~  トークセッション  『ダリ作品を沖縄に残す意義・なぜ今ダリ

            作品なのか?』  ゲスト:前田孝允 、溝部達司 、他

〔*観覧料:一般 1000円(前売り800円)、学生(4才~高校                               生)500円(前売り400円)〕       

美術館受付にてチケット発売中!!

  友の会会員に限り、会期中も前売価格で発売します。       

                   [主催:沖縄ダリプロジェクト実行委員会共催:浦添市美術館]