HOME会員紹介 › キジムナ前津智宏

キジムナ前津智宏

キジムナ前津智宏広告業界で13年間デザインの制作に携ってきたキジムナ前津智宏氏(以下、キジムナ氏)。

昨年(平成19年)11月に独立し、現在は13年間の経験を活かしたデザインの仕事に加え、アート活動も積極的に行っている。

「お客様の想いをビジュアル化する」デザインのお仕事。「自分の感性を自由に表現する」アート活動。どちらも相乗効果で進化し続けている。
あらゆる業種、年代、経営者や幹部の想いをビジュアル化するお仕事を通して育まれた、いろいろなタッチの作品。キジムナ氏いわく「音楽を聴くように、気分に合わせて好きなタッチのアート作品を創作していますよ!!」とのこと。

キジムナ前津智宏独立後、初の個展を3月に開催してから、現在6月まで会場を移しながら作品展を継続中。
「可能な限り、毎月どこかで作品展を継続していきたい!! カフェや空きスペースなど、どんな場所でも人目にふれるチャンスがあるならぜひ、紹介して欲しい。出来れば無料で!(笑)」とのこと。
写真は、北谷の観覧車の建物カーニバルパーク1Fで開催されているイベントで、作品を創作している風景。

キジムナ前津智宏がキジムナ展8月後半には、花うるしギャラリーにて「キジムナ前津智宏がキジムナ展」と題し、キジムナだけをテーマ、モチーフにした作品展を開催予定。

「イラスト」「手作り絵本」「オブジェ」「アクセサリー」「Tシャツ」「写真」などなど、精力的に創作中!
どんなキジムナワールドを表現するのか楽しみである。

みなさんもぜひ、足をはこんでみてはいかがでしょうか。