HOME友の会とは? › ロゴマーク・キャラクターについて

ロゴマーク・キャラクターについて

ロゴマーク

ロゴマークについて

筆で描いたハートの形は、漆をイメージ。一筆のメリハリのある線にすることで、歴史や文化、地域がつながっている様子をイメージ。ワンポイントのグリーンは浦添市美術館の緑あふれる癒しの空間をイメージ。ハートの中の赤丸が、「ティーダ(太陽)」★や、●は友の会の会員はじめ、地域や訪れる方々をイメージし、共に浦添市美術館をとおしてアートや人と人との素敵(感動的)な出会いを表現。

キャラクター

キャラクターについてUちゃんは、浦添市美術館に住む妖精。
愛するモノが多いので、顔の形がハートになっちゃいました。
その愛するモノとは、「浦添市美術館」「芸術」「歴史」「文化」「自然」「友の会の会員」「地域の方々、訪れる方々」etc…
そして、Uちゃんは自称「芸術家」。真紅のベレー帽がお気に入りで、いつもぶっています。
実は、ロゴマークをデザインしたのはUちゃんなのです。

Uちゃんの「U」とは、

  1. 浦添の「U」
  2. ユニバーサルの「U」-(全てを愛し、全てを芸術ととらえる)
  3. 漆(うるし)の「U」
  4. うむい(想い)の「U」-(ひと・自然・芸術・文化の歴史~現在~未来を想う)

ロゴマーク、キャラクターのデザイン 前津智宏